ドライウォールとは?/セカンドコート

ドライウォール/トレードワークス株式会社 こんにちは、広報担当Kです。本日は前回のテーピング工事の続編セカンドコートのご紹介をいたします。このセカンドコートはテーピングで継ぎ目処理した平面および入り角をもう一度パテ処理していきます。ここで新しい作業として出済みにコーナービートを装着していきます。

このコーナービートに他社にはない弊社独自の秘密があります。通常コーナーには90度と先端が丸くなったブルノーズコーナーの二種類があり、弊社ではどちらも標準で取り扱いをしておりのす。一番の特色はこのコーナー材装着し、野球のバットでたたいても、なんともない(へっこまない)素材をつかっております。

弊社では、お客様の入居後のことを考え素材選び,及び作業を行っております。

カテゴリー: ごあいさつ | ドライウォールとは?/セカンドコート はコメントを受け付けていません。

ドライウォール/テーピング/内装塗壁下地

ドライウォール/テーピング広報担当Kです、続けての更新です。

本日は、ドライウォール工事での最初の工程のテーピングのお話をさせて頂きます。右の写真は、テーピング工事終了時の様子です。石膏ボード平面の継手、入角をアメリカ製のファイバーテープでジョイント処理いたします。また、出角は専用のコーナービートを装着し、ビス頭をパテ処理して、テーピングの工程が終了です。

弊社では、ドライウォール工事の他、左官工事も行っていますので、内装塗壁下地にも、 このテーピング工事を採用しておりますので、たいへん信頼性の高い下地になっており、 こんな左官屋さん何処にもないとおもいます。

 

 

カテゴリー: ごあいさつ | ドライウォール/テーピング/内装塗壁下地 はコメントを受け付けていません。

ドライウォール工事

ドライウォール工事 たいへんご無沙汰をいたしました。広報担当Kです。

去年からブログ更新していないので、「Kさんやめちゃったの?」という声もありました   が、他の業務が山積みで更新できませんでした。

これからまた、頑張ってトレードワークスの素晴らしい作品をご紹介いたしたいと思います。

本日の写真でご覧いただけると思いますが、実に手間のかかった天井です。すごく素晴らしかったです。

 

カテゴリー: ごあいさつ | ドライウォール工事 はコメントを受け付けていません。

フランスの片田舎スタイル塗壁

フランス塗壁|トレードワークス株式会社こんにちは、広報担当のKです。本日は、いつもお世話になっているメーカーハウスさんの物件ですが、弊社施工の住宅をご紹介させていただきます。森の中にひっそりと建っていて、近くに行くと凄く存在感のある住宅で、本当にフランスにいるのかな~と思うくらいでした。

カテゴリー: ごあいさつ | コメントをどうぞ

モルタル造形

モルタル造形|トレードワークス株式会社広報担当のKです。だいぶごふ沙汰になってしまいました。本日は、弊社直営にて建築をさせて頂きました物件をご紹介させて頂きます。さすが直営物件というくらいモルタル造形が施工されています。まず住宅の角部分は50cmのトラバーチンという石をイメージして作られております。玄関ポーチのアーチは、ローマ調のモルタル造形で初挑戦でした。

カテゴリー: ごあいさつ | モルタル造形 はコメントを受け付けていません。
1 / 712345...最後 »